ちとからノート

1年間洋服買わないチャレンジ

パン屋レポート①:窯焼きパン工房 Zelkowa(ゼルコバ)

ずっと前から気になっていたパン屋「ゼルコバ」とカフェ「ぎゃらりー繭」に行ってきました。

このお店、水曜と土曜のみ営業していて売り切れると終了してしまうためきのうは会社を休み、火曜夜から実家に泊まるという気合十分な私でした。

土曜に行けばいいじゃん、というつっこみはなしよ(^^;))

このお店の特徴は農家のお宅の一部だということ。

ケヤキ並木の五日市街道沿いの古い農家。

P251iS03388.jpg

ゼルコバとはケヤキのことだそうです。

敷地内にはパン工房、パンのお店、雑貨屋、養蚕に使っていた蔵を改造したというカフェ。

庭ではEM農法(土を微生物で元気にし、消毒にも化学的なものは使わない製法)で作った採れたて野菜を売っています。

犬も元気に走りまわってました。

パンは純国産小麦を天然酵母でじっくり発酵、薪をたいた石窯で焼き上げています。

そのほかの素材も、レーズンなどはカリフォルニア産のオーガニックのもの、砂糖は三温糖、塩はカンホアの塩(ベトナムの完全天日製法のミネラル豊富な塩)をつかっています。

P251iS03389.jpg

素朴なパンが並んでいる。

香ばしいにおいがたちこめてました。

全部食べたい。。。

P251iS03383.jpg

EM農法で育てられた新鮮な野菜。

大きなサニーレタスが100円は安い!

10時からカフェギャラリー繭が開店。そこで今買ったばかりのパンも食べることができます。

日差しが強かったけれど外で食べる朝食は気分がとてもよかった。

P251iS03384.jpg

穀物コーヒーと野菜サラダをオーダー。

どのパンも適度に固くて味わいふかくてほんとうにおいしかった。

平日の朝、それに決して交通の便の良いとはいえない立地にもかかわらずひっきりなしにお客さんが来ていて人気のほどを実感。

第三金曜日夜にはカフェにて窯焼きピッツァを販売しているそうで、そちらもとっても気になるのです。

9月中旬頃よりリニューアルする予定だそうです。

そのため7/24(土)営業後9月中旬まではお休みだとか。

また近いうちに行かないと。

窯焼きパン工房「ゼルコバ」

東京都立川市西砂町5-6-2

西武立川駅より徒歩12分)

水土のみ(但し第3土曜を除く)

TEL 042-531-2392

営業時間9:00~売り切れまで