ちとからノート

1年間洋服買わないチャレンジ

雪、みぞれ?! 車通学してた女子大生時代〜就活メモリー〜

郊外の山越えの道を運転したらちょっとした雪景色で、えっ運転気をつけねば!って心した。

f:id:chitokaranote:20180321135202j:image

わたし大学はクルマ通学でした。
だって大学が電車で行くと2時間くらいかかるところにあってクルマだと30分くらいだったから。
でもそういう学生がわりと多かった。時代ですかね。駐車場にはいい車がいっぱいとまってた。
かくいうわたしもクラウンで通学。
先輩たちから、
クラウン?!
ってからかわれたので、デビューしたてのプリメーラにかえた。ガンメタのプリメーラ大好きだった。

 

ある日授業に出掛けようとしたら雪が降ってて、大雪になり、運転して行ったけど途中で断念したこともあった。
あと、運転してて途中でとてつもない睡魔に襲われ(乗り物に乗ると眠くなる体質)学校にたどり着かない日もしょっちゅうあった。眠すぎてあぶないから途中のコンビニにとまって眠っちゃうわけだ。なんて堕落した大学生と思うかもしれないけど、当時そんなのはかわいいほうだった(はず)。

 

定期持ってないので、就活も車で出掛けてったこともあった。

高井戸に本社があった会社のOB(OG)訪問。学校の就職課で調べたのだったか、先輩に電話でコンタクト。直に電話というのがフツウだった。会って欲しいとお願いしたら、井の頭公園通りのデニーズを指定された。
こりゃ、クルマで行くっきゃない、
って、ぶーーーっんってクルマで乗りつけた。もち、リクルートスーツ。

彼女からのアドバイスは
「とにかくうちの会社の面接では笑いを取れ!」
だった。
大真面目にそんなことをいう先輩がおかしくて笑えた。そして、その会社の底力ともいうべき価値観に触れた気がしたので応募。一次面接ではキンチョーのため自己紹介が時間切れしてしまい、もうダメだーって、思ったらまさかの通過。
今度こそ笑いを、
いや面接官を爆笑の渦に巻き込んでやる!
そんな意気込みでのぞんだ最終面接。
おもいっきり笑いを取って内定ゲット!その会社に入社が決まった。

あのOGには今でも感謝している。名前忘れちゃったけど(^_^;)
最終面接で面接官をしてくださった採用担当の先輩とはいまでも親しくさせてもらっている。
笑い文化!ばんざい!!

雪からのクルマネタからの就活メモリー以上。

#車 #就活 #女子大生