ちとからノート

1年間洋服買わないチャレンジ

世界一大きい額縁 ドバイフレーム

ドバイでもっとも新しい展望台。

しかも形が 額縁
そのサイズたるや、もちろん世界一大きい。
だって、こんなに大きな額縁作る必要ないでしょ。ドバイ以外考えられない。

 

昨年に続き2回目のドバイ旅行。
ドバイマラソンへの出走と旅行を兼ねてるので昨年も今年も1月に行った。
ドバイマラソンは超高速コースなんです!これについてはまたあらためて書きたいと思きますね。

 

で、昨年車から見えたんです、なにやら建設中の長方形が。
  あれは、なあに?
と現地のともだちにきいたら、
  フレームなんだって。
と、関心度低めなリアクション。
  へーーーっ!フレーム

思ってたら、ちょうど完成オープンしたばっかりだったので、関心度低いドバイ暮らしなともだちに、行きたーい、って提案!
事前の予約などの情報がないため、Googleマップ頼りにクルマでアクセス。

高層ビル群のあいまから、ちらっちらっとそのお姿がみえてくる。

f:id:chitokaranote:20180322131250j:image

認めたくなかったけど、やっばりな行列。ここは、新スポットだからかローカルな方に人気のようでした。

f:id:chitokaranote:20180322131658j:image
入場券を買って、ちょっとずつちょっとずつ進む。2時間近くはかかったと思う。
下から写真撮影したいんだけど、なにせ大きすぎるフレームなので、うまく枠に入らないんですよね。
一緒にいったみんな各自が好きなアングルで撮りまくる。

f:id:chitokaranote:20180322132349j:image
ピカピカ金ピカです。

 

イスラムなので、エントランスは男女分かれて入ります。

f:id:chitokaranote:20180322132147j:image
ギャラリーを通過して、スーパー速いエレベーターで上まで。

f:id:chitokaranote:20180322132243j:image
そこはフレームのてっぺん。展望台。
フレームのてっぺんなので、そんなに広くはなくて、細長い。
向かって右側がニュードバイ

ブルジュファリファもそびえたつ。

f:id:chitokaranote:20180322131348j:image


左側がオールドドバイ

f:id:chitokaranote:20180322131414j:image
あきらかに街並みが違うので、二度美味しい!撮影欲がそそられますよ。
それに、な、なんと!
高所恐怖症の人は読まないでー
足元が透けてて、下まで見下ろせます。
  ひぇーーーーーーっ!!

f:id:chitokaranote:20180322131535j:image

昨年は関心度低めだったともだちも最高に気に入ってテンション高くなってたドバイフレーム。
新名所間違いないっ!
おすすめです。

 

ずっとおりてきて、こじんまりとしたスーベニアショップで売ってるキャップや小物類が、なんともチープな素材です。お土産を買うと入れてくれる紙袋が超高級なかんじで、ザ・ドバイ!を体験できます。

夜は五色に光るのでまだまだ撮影は続きました。

f:id:chitokaranote:20180322131950j:image

f:id:chitokaranote:20180322132015j:image

f:id:chitokaranote:20180322132038j:image

f:id:chitokaranote:20180322132100j:image

f:id:chitokaranote:20180322132117j:image

#ドバイ