ちとからノート

1年間洋服買わないチャレンジ

試乗してきました!憧れのキャンピングカー

クルマ好きです。

おうちの間取り見たりするのも好き。

走る家、キャンピングカーずーっと憧れてます。

展示会に足を運んであーだこーだみたり、テレビでキャンピングカーやってれば欠かさずチェック^_^

 キャンピングカー、

 キャンピングカー、

って夫が言ってたら、友人がわざわざキャンピングカーオーナーを紹介してくださいました!

 やったーーーーっ!!

と喜びまくりで行ってきました。

 

待ち合わせ場所に、ぶーーーんと現れたコルドバンクス!

かっけーーー!!

f:id:chitokaranote:20180329094043j:image 

CORDE BUNKS バイオリンの絵が素敵!!なんだか文化的な香り〜

f:id:chitokaranote:20180329093724j:image

オーナーは同世代、クルマ大好き、アドベンチャーレーサー。

さっそく座席に乗り込む。

トラックの高さ、視界広々。

子供の頃は父の運転する仕事用のトラックに毎日乗ってた感覚を思い出しました。三人並んで座れるかんじ、ハンドルが大きいかんじに胸が高鳴る。

f:id:chitokaranote:20180329112137j:image

高速で走り具合を体感。背が高いのでふつうのクルマに比べたら安定してないし、横風には弱い、とオーナー。おうちが走ってるわりには想像していたよりも速い。

サービスエリアに駐車。

f:id:chitokaranote:20180329112510j:image

いよいよ車内の見学会開始。

ステップで靴を脱ぐ、おじゃましまーす!

ドアの内側から。椅子になってます。

f:id:chitokaranote:20180329112525j:image

これこれ、リビングテーブル!ここでコーヒー飲んだり、ウイスキー飲んだりしてね!妄想がふくらむ。

f:id:chitokaranote:20180329112928j:image

うしろのベッド。ひろーーーい!

f:id:chitokaranote:20180329112737j:image

シェルフもたくさんあって、突っ張り棒で使いやすくなってる。さすが車中泊の名人!

f:id:chitokaranote:20180329112821j:image

運転席の上側もちろん寝られる。

f:id:chitokaranote:20180329113041j:image

カーテンをひけば寝台特急なかんじ。

f:id:chitokaranote:20180329113144j:image

充実の設備。

水道とコンロ。

f:id:chitokaranote:20180329113213j:image

f:id:chitokaranote:20180329113430j:image

電子レンジも。

f:id:chitokaranote:20180329113247j:image

おトイレがあると車中泊できる場所が広がる、と。そうだろうなぁ。

f:id:chitokaranote:20180329113306j:image

おトイレスペースはシャワーもつけられる。ゴミ箱はキャンピングカーの後部外側に引っ掛けてそのまま走ることもできる。

f:id:chitokaranote:20180329113336j:image

屋根がシュルシュルっと出てくる。これ絶対つけたい!

f:id:chitokaranote:20180329113524j:image

お子さんが二人いらっしゃるオーナー 、子どもと過ごせる時間は今しかない。 お金はなんとかなる、と5年前にこのキャンピングカーを購入。

土日は行きたいところを決めて、そのまま出かけて自由な時間を過ごして帰ってくるんだとか。秋田の男鹿半島まで行って、花火が一番よく見えるところにクルマとめて鑑賞、車中泊して戻ってくるなど。

キャンピングカー持ってると北海道行きたくなるんですよね、と。北海道に行くとやはりキャンピングカーが多いそうです。北海道はやはり車旅行ですよねーー!とはげしく同意するわたしたち。

オーナーがすごいのは、千葉から一気に青森くらいまでならひとりで運転しちゃうこと。さすが?!

サービスエリアでランチとコーヒーを買って、車内リビングでそんなお話しをうかがい、ますます楽しくなってきた試乗遠足!

このあとさらに興奮のキャンピングカーのテーマパークへと移動したのでした。つづく。