ちとからノート

1年間洋服買わないチャレンジ

花にこめられた想い

父から呼び出された。

行ってみたら彼が手にしていたポリ袋に白い包装紙にくるまれたもの。

 

これな、蘭の花。

疲れてるときにはこれみて元気だしてな。

 

父は盆栽、花、植物を愛する人だ。

ここのところ疲れてる、と妹に悪態ついてたわたしの様子、気づかれていたってことにはたと気づかされた。

離れて暮らしているのに。

脚が悪いのに、蘭センターまでわざわざ歩いていってわたしを想って選んでくれた…父。

涙が止まらないです。

そんな父の心に触れ、父の娘でよかった、いっしょに好きな歌ができてよかった、と思うのと同時に、彼のようなひとになりたいと強く思う。

f:id:chitokaranote:20180402092902j:image

父の盆栽と夫の陶芸作品の鉢のコラボはこちら

 ↓

夏のできごとなど - ちとからノート